家庭菜園レポート 2014/09

9月に入って夏野菜を撤去したりしました。あとは畑の隣のおじさんに耕うん機で耕してもらったり、畑を借りている友人のご両親が畝立てをしてくれたりして、秋冬野菜の準備が整いました。

夏野菜の総括と収穫量を記録しておこうと思う。

トマト

全撤去。やはり今年は雨が多く、8月中旬からはまともに収穫できたものが少なかった。順調に成長してた時期はのべ30〜50くらいは収穫できたのではなかろうか。挿芽したものからはあまり収穫できなかった。やはりきちんとわき芽を取ってきれいに仕立てたほうが良さそう。

ナス

継続。しかし長なすはなかなか大きくなりきれない模様。しかし米ナス(くろわしナス)はむしろ8月終わりぐらいからどんどん成長しだしている。通常のナス、長ナス、米ナス合わせて4株で50本近くは収穫できたはず

ピーマン

継続。こどもピーマンの方は、ずっとトマトの影で日があたっておらず、トマト撤去後も生育がよくないようだが、通常のピーマンは順調。一株でのべ50個は収穫できたと思う。

ししとう

継続。最も手がかからなくて収穫できたもの。一株で100個以上は余裕で収穫。

青じそ

撤去。一株が巨大な木のように成長した。夏終わりからは葉が大きくなりきれず、9月後半には花が咲き、紫蘇の実がなった。収穫量はほぼ無限であった。

ショウガ

継続。葉が黄色く枯れる頃が収穫時とのことなのでそのままにしてある。

落花生

継続。よこにどんどん株が広がっている。広がったところから根をはり、実ができるらしいので株の下の土を柔らかくほぐしたりした。

夏野菜全体を通して

好きな野菜をたくさん植えるのもいいが、収穫量が多いものは持て余すこともあったので、いろんな種類を植えるほうが楽しめそうだなと思った。トマトはミニトマトとミディトマトと桃太郎みたいに、大きさも異なるものを植えてもよさそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA