棚を作った

連休直前に体調を崩して、予定していた天草への旅行にいけなくなったので、嫁と一緒に前からやろうと言っていた靴棚の製作にとりかかることにした。

もともと引き戸式の2メートルの高さがある下駄箱をおいていたが、場所をとる割に収納できる靴数が少ないのと、カートやベビーカーなど、玄関に置くものをしまうスペースがなく、どうしても玄関が狭くなってしまうため、下の方にスペースがほしいということで棚にすることに。

IKEAで買ったブラケットとグッディで適当に買った桧の棚板で石膏ボードの壁に取り付ける。

片方のブラケットはボードの裏に柱があるところを壁うらセンサーで探した。

そうそう使う頻度はないけど、持っておくと便利な一台ではある。

バランス的にもう一方は柱がないところなので、アンカーを打ち込むことにした。

アンカーはカベロックDXがかんたん頑丈で使いやすいので、今回もこれを使用。

ただし場所を間違って引き抜くと、穴が結構大きいので注意が必要。

計測は思いっきり苦手なので完全に嫁に任せて、決まった場所に子どもと二人でネジ止めをおこなった。

こないだ奮発して購入したマキタのインパクトドライバーを試したくてたまらなかったので張り切ってネジどめした。使い心地はいままでの無名電動ドライバーと比べると天地の差である。快適。14.4Vなので馬力も十分。

そんなこんなで完成した靴棚はこちら。

DSC_0045

次回はリビングの棚を作りたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA