「家庭菜園」タグアーカイブ

家庭菜園レポート 2014/06 第3週

いよいよ梅雨という感じで雨が多くなってきた。週末も雨の予報だったけど、朝降っていなかったので急いで畑の様子を見に。
前回のカラス対策をやっとかないと、トマトもとうもろこしも食べごろになるのでまずい。

とうもろこし

DSC_0059
幸いなことにさらなるカラスの被害にあっていなかったので、支柱を立て、テグスを張り巡らせてカラス対策。目立つように黄色いテグスで四隅をガードした。虫食いにあい始めていた1つとちょっと小さいがもう1つを収穫。

続きを読む 家庭菜園レポート 2014/06 第3週

家庭菜園レポート 2014/06 第1週

梅雨入りの発表はあったけど、なかなかまとまった雨は降っていない。じゃがいもの植え付けが遅れてたため、これはこれで助かったのだけど、そろそろ引っこ抜いとかないとまずいな、ということで一人で収穫した。表面が赤い品種ばっかりが育っていて、小ぶりだったけど、小さめのダンボール一箱分くらいは収穫できた。驚いたのがダンゴムシ。じゃがいもをかじって穴をあけて、そこに住んでいた。

そんなわけで6月第1週のレポートです。

落花生

DSC_0043

嫁と娘が天草に行っておみやげに買ってきた苗を定植。たっぷりと水をかけた。

 

続きを読む 家庭菜園レポート 2014/06 第1週

家庭菜園レポート 2014/05 第3週

夏野菜の植え付けはひと通り終わって、きちんと育ってくれるかを見守る段階に。去年植えてない野菜もあるので何事も経験と勉強。 今年からは連作障害という去年考えなかったことも考えつつ、よりおいしい野菜を作ることを目指してやっていきます。

 

白なす

DSC_0039

スペースがあったので植えてみた。普通のナスが3株なのでこれを合わせて4株。

 

続きを読む 家庭菜園レポート 2014/05 第3週

家庭菜園レポート 2014/05 第1週

4月に夏野菜をいろいろ植えつけたので、これから夏にかけては仕事がいっぱい。

 

 

じゃがいも

DSC_0023

 

出遅れたじゃがいもも、地面の上に関しては立派に、急速に育っている。地面の下で梅雨入り前にどのくらいの芋が育つかだけが課題。

一つの種芋から出ている芽を2本に揃えるために芽かきをした。

 

続きを読む 家庭菜園レポート 2014/05 第1週

家庭菜園レポート 2014/04 第4週

ホーム玉ねぎを収穫した後に牛糞ベースの完熟堆肥を混ぜ込んで耕した。

本来は耕してから土作りで1〜2週間おいてからの植え付けがいいのだが、今回は同時に植え付けた。

植えつけたのは、とうもろこし、枝豆、甘長とうがらしの三種。

とうもろこし

DSC_0133

四株。初めての挑戦。

甘長唐辛子

DSC_0134

去年ベランダで植えたけど、大した量が取れなかったので畑でどうなるか楽しみ。

枝豆

DSC_0135

今までベランダで何度か失敗しているので、畑でたくさん取れるといいなあと思っている。

 

 

もうちょっと畝にスペースがあるので、いんげんきゅうりを植えてみようかなと思ってる。

 

すでに植えつけ済みの野菜の成長具合はというと

青じそ

DSC_0132

特に問題なさそう。

じゃがいも

DSC_0136

ダメかなと思っていたが、きっちり芽をだしてくれた。植え付けが遅いので梅雨前にどれだけ大きくなるか、それだけ。

 

島ニンニク

DSC_0137

もうすぐ収穫だと思うのだが、土の中でどのくらい育っているのか。。。

 

ズッキーニ

DSC_0138

種から苗作りをしたので一番愛着がある。買った苗より育ってほしい。

オクラ

DSC_0140

今回は間引きせずに3株そのままのばそうと思っている。そうすると成長が遅く、週に一回でも収穫ができるかもしれない。オクラは成長が早く、すぐ大きくなって固くなってしまうので。

 

ピーマン

DSC_0141

支柱に麻ひもで固定。こどもピーマンと普通のピーマンを植えている。

 

マリーゴールド

DSC_0142

コンパニオンプランツに植えた。一株10円だったので、6株くらい野菜の合間に植えつけた。ちょっと元気がなさそう。

 

トマト

DSC_0144

大玉トマトを植えるのは初めて。やぐらを組むのはもう少し先なのでとりあえず支柱に誘引。

 

バジル

DSC_0145

これは何度も育てているので特に問題ないでしょう。トマトの近くに植えた。

 

ナス

DSC_0147

どれもちょっと弱っていて心配。ナス好きなので3株植えた。

 

ソラマメ

DSC_0149

もうすぐ収穫。アブラムシ害から立ち直っていた。早くさやごと焼きたい。

 

去年よりたくさんの種類を植えているので、いろいろとまた勉強しながら夏野菜を楽しみたい。

家庭菜園レポート 2014/04 第3週

3月ずっと週末雨で植え付けれなかったじゃがいもを4月にようやく植え付けた。
芽が結構出た状態の種芋だったので、遅れたけどなんとかなるかなと思いえいやっと植えたけど、翌日土砂降りの雨が降って、全滅の予感がしている。

 

ホーム玉ねぎは、普通の玉ねぎよりも早く育ち、ねぎぼうずが出てきたので全部収穫。こぶりなものもあったが無事収穫出来た。

 

ソラマメはアブラムシの害にあったやつもあるものの、無事に実をつけて
すくすくと大きくなっている。上を向いて実をつけるからソラマメだそうで、
実が垂れ下がってきて皮に黒い斑点ができだしたら収穫時ということ、もうちょっとかな。

 

島にんにくも梅雨入り前には収穫。

夏野菜の植え付けも行った。
今回はトマトピーマンナスバジル青じそオクラズッキーニを植え付け。
ズッキーニは種からベランダで苗作りをし、植え付けた。

 

また忙しくなりそうです。

家庭菜園レポート 2014/03

結局2月はあまり畑には変化がなく、3月ももう終わろうとしている。

 

やったことといえば、カツオ菜がとう立ちしてきたので全部収穫したことと、寒起こしというのに初めて挑戦。
寒起こしは寒い時期に土を掘り起こすことで、地中にいる寄生虫やその他悪いものを寒さに晒して殺してしまうというやつで、何も植えていないところをせっせと掘り起こしてどばーっとやっておいた。
その後、いつものように牛糞とカキ殻のシーライムを混ぜ込んで土づくりを行い、夏野菜の植え付けに備えた。

 


育成中の野菜の状況は、島にんにくホーム玉ねぎは暖かくなるにつれて成長を再開。
今のところ問題もなくすくすくと育っている。
ソラマメは、寒冷紗をかけていた下からアブラムシが侵入していたようで、暖かくなって寒冷紗を外したらアブラムシのコロニーができていた。

 

ベランダのソラマメよりも成長が遅い。本のままに寒冷紗をかけてたんだけど、寒冷紗って防寒とあわせて日除けの効果もあるみたいなので、日光が不足して成長遅くなっちゃったのかもしれない。無事収穫できますように!
これから植えるために、ベランダで種からズッキーニの苗を育成しているが、まだ芽が出ない。そして買っておいたじゃがいもの種芋がしおしおになってしまった。
植えどきを逃してしまったかも。前回発芽率が悪かったので、今回はしっかりそだてたいところだが・・。
とりあえず、4月は夏野菜を植え付ける。

 

今回はマルチフィルムを試してみようと思う。ルーチンでやるよりいろんなことを自分でやって見るほうが楽しいし。失敗したらそれはそれで次に生かせるだろう。

 

家庭菜園レポート 2014/02

 

冬野菜はそろそろ終わりで、聖護院かぶもトウ立ちしてきたのですべて収穫。
かぶを植えてわかったことは、たくさん種をまいても大丈夫。間引き時に植え替えもできる(少し育ちは遅くなる) 追肥はほとんどいらない。初心者でも非常に育てやすい野菜だった。

 

かつお菜は、ちょっと植えすぎたままになっていて、大きくはなっていないのだが
随時外側の葉っぱを収穫して食べる感じで。もうしばらく楽しめそう。
島にんにくホーム玉ねぎは順調。草取りと土寄せをした。
ソラマメは、寒冷紗をかけているので寒さ的には問題ないのだが、九州で寒冷紗をするとどうも暖かくなりすぎるようで、一株もう花が咲いていてちょっと早過ぎる感じ。

 

しかも予想より大きくなりすぎていて、トンネルの天井に引っかかってしまってる。どうしよう。とりあえずは様子見で。
2月になったら人参水菜を植えれそうなんだけど、じゃがいもの準備もあるしで区画をどうしようか検討中。

 

2年目の畑はいろいろな苗を植えてみたいです。

家庭菜園レポート 2013/12

こんにちは
師走はやはり忙しいですが、冬野菜はそうそうこまめに面倒をみなければ
どうこうやるというものでもないのが12月になってわかってきました。簡略版でレポートをお届けします。

 
雑草は相変わらず盛んに茂っておりますが、細かい追肥をしないので、夏よりも
成長が遅く感じます。とはいえ1周間かけると雑草取りは大変ですね。
各野菜のレポートです。

 

聖護院かぶは順次収穫できていて、かなり大きくなったものも
まだやわらかく、おいしくたべています。

 
かつお菜も、市場にでてるようなサイズにはまだならないですが、大きくなってきた
外側の葉から収穫してたべています。これもおいしいです。

 
ホームたまねぎ島にんにくは目に見えた成長がないですが、寒さには強いようで
あまり問題ない感じです。

 
じゃがいももそろそろ葉がかれて収穫の時期になるのかな、といったところ
どのくらいなっているかはわからないですね。

 
あとはトンネルをつけたソラマメですが、一度強風がトンネルをはがしてしまったので
より間隔をせばめて付け直しました。見る限り順調ですが、九州では多少寒くても
トンネルは不要かもしれません。ベランダのソラマメは元気ですしね。

 
そういったわけで、12月、畑には行っていますがあまり変わりのない状況でした。

 
今年は畑を借りれたことで、生活に彩りがでた一年でした。いつまで借りれるかは
わからないですが、やれる限りいろんな野菜を植えて楽しんでいきたいです。

 
良いお年をお迎えください。

家庭菜園レポート 2013/11 第3週

どんどん寒さが厳しくなり、かつ今年は太陽の元気がなく寒冷化が予想されるということで、ちょっと早いとは思いつつも、ソラマメの寒さ対策をおこなった。

 

ソラマメの寒さ対策にはいろいろな種類があるようだけど、「やさい畑」に載っていた比較でおすすめされていた 「寒冷紗」を使うことにした。

 

ホームセンターでトンネル用の曲がった支柱と、寒冷紗を購入。1500円と想像より高くちょっと引きましたが、数年使えば元も取れるだろうということで奮発。

 

 

トンネル支柱を等間隔に立て、上から寒冷紗をかぶせ、余った部分は巻きこんで、左右のあまり部分は土をかぶせて・・と。

 

なんと左側が足りない。どうやら寒冷紗のサイズよりワンサイズ大きい支柱を買ってしまったようだ。サイズは綿密に図って買いましょう。しかたなく、支柱を寒冷紗の上と下に交互にたて、少し狭めてなんとか張ることができた。

f:id:ask11:20131123143337j:plain

不格好だけどしかたない。来年はワンサイズ小さい支柱で合わせる。

 

その他の野菜も順調。

 

かつお菜

f:id:ask11:20131123143200j:plain

先週よりも伸びてきてかつお菜らしい形に。虫食いも始まった。

 

ホーム玉ねぎ

f:id:ask11:20131123143223j:plain

目立った変化がなくなってきました。

 

島ニンニク

f:id:ask11:20131123143255j:plain

上からみたところ。もうちょっと感覚詰めて植えてもよかったなあと。

 

聖護院かぶ

f:id:ask11:20131123143243j:plain

ぼちぼち収穫できそう。

 

 

ベランダ

こちらも順調。

 

ソラマメ

f:id:ask11:20131124105709j:plain

主枝をカットしたら側枝が伸びてきた

 

白菜・スイスチャード

f:id:ask11:20131124105703j:plain

まだまだ結球しそうにない白菜と痛み出したスイスチャード

 

ソラマメ

f:id:ask11:20131124105726j:plain

余ってたソラマメの種を苗ポット作成中。このポットは土に還る素材なのでそのまま植えれるのがよい感じ。