家庭菜園レポート 2013/12

こんにちは
師走はやはり忙しいですが、冬野菜はそうそうこまめに面倒をみなければ
どうこうやるというものでもないのが12月になってわかってきました。簡略版でレポートをお届けします。


雑草は相変わらず盛んに茂っておりますが、細かい追肥をしないので、夏よりも
成長が遅く感じます。とはいえ1周間かけると雑草取りは大変ですね。
各野菜のレポートです。

聖護院かぶは順次収穫できていて、かなり大きくなったものも
まだやわらかく、おいしくたべています。


かつお菜も、市場にでてるようなサイズにはまだならないですが、大きくなってきた
外側の葉から収穫してたべています。これもおいしいです。


ホームたまねぎ島にんにくは目に見えた成長がないですが、寒さには強いようで
あまり問題ない感じです。


じゃがいももそろそろ葉がかれて収穫の時期になるのかな、といったところ
どのくらいなっているかはわからないですね。


あとはトンネルをつけたソラマメですが、一度強風がトンネルをはがしてしまったので
より間隔をせばめて付け直しました。見る限り順調ですが、九州では多少寒くても
トンネルは不要かもしれません。ベランダのソラマメは元気ですしね。


そういったわけで、12月、畑には行っていますがあまり変わりのない状況でした。


今年は畑を借りれたことで、生活に彩りがでた一年でした。いつまで借りれるかは
わからないですが、やれる限りいろんな野菜を植えて楽しんでいきたいです。


良いお年をお迎えください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA