「2014」カテゴリーアーカイブ

家庭菜園レポート 2014/03

結局2月はあまり畑には変化がなく、3月ももう終わろうとしている。

 

やったことといえば、カツオ菜がとう立ちしてきたので全部収穫したことと、寒起こしというのに初めて挑戦。
寒起こしは寒い時期に土を掘り起こすことで、地中にいる寄生虫やその他悪いものを寒さに晒して殺してしまうというやつで、何も植えていないところをせっせと掘り起こしてどばーっとやっておいた。
その後、いつものように牛糞とカキ殻のシーライムを混ぜ込んで土づくりを行い、夏野菜の植え付けに備えた。

 


育成中の野菜の状況は、島にんにくホーム玉ねぎは暖かくなるにつれて成長を再開。
今のところ問題もなくすくすくと育っている。
ソラマメは、寒冷紗をかけていた下からアブラムシが侵入していたようで、暖かくなって寒冷紗を外したらアブラムシのコロニーができていた。

 

ベランダのソラマメよりも成長が遅い。本のままに寒冷紗をかけてたんだけど、寒冷紗って防寒とあわせて日除けの効果もあるみたいなので、日光が不足して成長遅くなっちゃったのかもしれない。無事収穫できますように!
これから植えるために、ベランダで種からズッキーニの苗を育成しているが、まだ芽が出ない。そして買っておいたじゃがいもの種芋がしおしおになってしまった。
植えどきを逃してしまったかも。前回発芽率が悪かったので、今回はしっかりそだてたいところだが・・。
とりあえず、4月は夏野菜を植え付ける。

 

今回はマルチフィルムを試してみようと思う。ルーチンでやるよりいろんなことを自分でやって見るほうが楽しいし。失敗したらそれはそれで次に生かせるだろう。

 

家庭菜園レポート 2014/02

 

冬野菜はそろそろ終わりで、聖護院かぶもトウ立ちしてきたのですべて収穫。
かぶを植えてわかったことは、たくさん種をまいても大丈夫。間引き時に植え替えもできる(少し育ちは遅くなる) 追肥はほとんどいらない。初心者でも非常に育てやすい野菜だった。

 

かつお菜は、ちょっと植えすぎたままになっていて、大きくはなっていないのだが
随時外側の葉っぱを収穫して食べる感じで。もうしばらく楽しめそう。
島にんにくホーム玉ねぎは順調。草取りと土寄せをした。
ソラマメは、寒冷紗をかけているので寒さ的には問題ないのだが、九州で寒冷紗をするとどうも暖かくなりすぎるようで、一株もう花が咲いていてちょっと早過ぎる感じ。

 

しかも予想より大きくなりすぎていて、トンネルの天井に引っかかってしまってる。どうしよう。とりあえずは様子見で。
2月になったら人参水菜を植えれそうなんだけど、じゃがいもの準備もあるしで区画をどうしようか検討中。

 

2年目の畑はいろいろな苗を植えてみたいです。